「居宅介護支援事業所 高井の里」を開設しました

 在宅生活支援の要となる「居宅介護支援」を高井の里の併設事業所である『居宅高井の里』が行うことで、情報の共有、高井の里と『居宅高井の里』間での相互補完関係の構築、入所中~在宅復帰後の生活に対する切れ目のない支援の提供等が可能となり、高井の里の「在宅復帰施設」としての機能のより一層の強化、そしてご利用者の方々の利益に繋がるものと考えています。開設間もない『居宅高井の里』ですが、皆様に信頼していただける事業所を目指してまいりますので、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

【管理者からのごあいさつ 】

 この度、居宅介護支援事業所 高井の里の管理者(兼介護支援専門員)を拝命致しました「三好 伸(みよし しん)」と申します。早いもので入社して12年の月日が経ちました。年数だけ見ればベテラン、中堅クラスになりますが、至らないことばかりのまだまだ未熟者であります。

 しかしながら、居宅介護支援事業所 高井の里の運営に当たっては、ご利用者様・ご家族様が抱える在宅生活への不安をしっかりと受け止めながら、ご利用者様・ご家族様にとって、一番良い選択ができるように相談・助言・支援をさせていただくことで、安心できる在宅生活をサポートできるように努力してまいります。また、在宅生活を支える関係職種スタッフ一同が、ご利用者様・ご家族様を中心とした「安心のスクラム」を組めるように、調整をしっかりと行うことが、より良い在宅支援に繋がり、信頼関係の構築に繋がっていくものと確信しております。一生懸命に勉強、日々研鑽に努めてまいりますので、宜しくお願い致します。