松山リハビリテーション病院

当ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

当法人は、1918年(大正7年)に初代理事長の桑原寛一先生が開設した杏順堂桑原医院を前身として90年を超える歴史を刻んでおります。

また、昭和48年からは、リハビリテーション専門病院として地域医療の一握を担って来ました。

その間、地域の皆様や関係の方々の多大なご支援・ご協力を頂きながら一歩ずつ歩みを進め、現在も「松山リハビリテーション病院」を中核として、地域に根ざした医療と看護、介護、福祉の充実と拡大を図っています。

法人理念である「リハビリテーションを軸とした社会貢献」の具現化に向けて医師・看護師・セラピスト等全職種・全職員が一丸となって努力・研鑽を続けてまいります。

引き続きましてのご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

ReturnTOP