松山リハビリテーション病院

看護部

看護部理念

看護方針

看護部長 倉橋 千秋

当院は、回復期を担うリハビリに特化した病院です。
訓練室での集中したリハビリと病棟生活訓練が一体となり、患者様・ご家族様の今後の生活の場を見据え、一日も早く在宅・地域への復帰が叶うよう丁寧な関わりを心がけています。
私たち看護職員は、患者様に最も近い存在です。そのときそのときの患者様の気持ちをくみ、患者様に寄り添い、「ともに」の姿勢をもって関わることを大切に考えています。
“自分の家族もみてもらいたい”そんな「心ある看護・介護」が提供できるよう日々努力しています。
また、看護師・介護福祉士ともに教育体制も整備しています。専任教育担当者の設置・委員会の充実・キャリア開発ラダーの活用等システムの充実を図り、キャリアアップを応援します。

患者様・ご家族様にご満足いただけるケアの提供が行えるよう、更に職員一人ひとりが活き活きと笑顔で働ける看護部であるよう、今後も努めてまいります。

  • 各種部会・委員会紹介
  • スタッフ紹介
  • 福利厚生・勤務体制
  • 病棟施設
  • 病棟の一日
  • 回復期リハビリ病棟10項目宣言
  • 看護部の取り組み
  • 新人研修計画

ReturnTOP