松山リハビリテーション病院

リハビリテーション部

理学療法科

スタッフ名

理学療法科 科長 栗原 茂

訓練室、設備の充実度は中・四国内ではトップクラスの環境の中で、訓練を行っています。
特にブレースクリニック(装具)を毎週開催し、力を入れています。
また、職員の出身校においても南は沖縄県、北は石川県と多種にわたり多様な考えを持っています。

理学療法科(PT)紹介

主に脳血管障害後遺症の方や、整形外科の骨折等の方を対象とし、早期離床・立位、歩行の獲得を目指しています。病棟と連携することで、より密度の高い、早期回復を目指してリハビリプログラムを組み、在宅復帰へのお手伝いをさせていただきます。

訓練・器具紹介

一人ひとりの患者様の状態に合わせて、個別訓練を実施しております。
運動麻痺に対する機能回復訓練と合わせて、基本動作、日常生活動作(ベッドから起き上がる動作、車椅子からベッドへ移る動作)や歩行に対しても積極的にアプローチしております。

吊り下げ式免荷歩行機器

ベストを装着し、体を吊り下げてレール内を自由に歩くことのできる訓練器具です。
体を吊り下げることにより体重を免荷し足の負担を軽減して、脳梗塞により手足の麻痺した患者様や骨折等により筋力の低下した患者様が発症・術後早期から歩く訓練を行うことができます。
また、ベストを装着しているため転倒の危険性はありません。 トレッドミル

トレッドミル

トレッドミル傾斜のついた歩行訓練機器です。
傾きの角度、スピードを調整することができ、歩行能力の向上を図ることができます。

重心動揺計 ツイングラビコーダGP-21W

重心動揺計 ツイングラビコーダGP-21W

ふらつき・重心バランスの検査が行なえます。

物理療法

患者様の状態に合わせて機器を使用し、筋力強化・痛みの軽減が図れます。

物理療法機器・プールは主治医の指示のもとでの使用となります。

電気刺激治療器

  • 1)オートテンズプロ リハビリユニット
    オートテンズプロ リハビリユニット
  • 2)PASシステム
    PASシステム
  • 3)低周波治療器 トリオ300
    低周波治療器 トリオ300
  • 4)総合刺激装置 ES-520
    総合刺激装置 ES-520
渦流浴(上下肢用)
渦流浴(上下肢用)

治療部位の血流を改善し、痛みの軽減・筋緊張の緩和が図れます。

プール
プール
歩行訓練

自宅に帰られても社会参加出来るように屋外歩行訓練も行っています。
また、リハ庭園で四季の草木に囲まれながら自主訓練が行えます。病棟生活でも自主訓練を行えるように病棟看護師と連携しての指導も行っています。

退院後の生活もサポート!

患者様のご家族に対しても、早期から介助方法の指導を行っております。
患者様、ご家族のご意向・環境を伺いながら、退院後の不安な点を解消することにより、退院後の在宅生活をスムーズに過ごすことができるようにお手伝いしています。

装具

装具を作りたい!修理したい! ブレースクリニック

当院では毎週木曜日、16時から補装具の検討・修理を行う「ブレースクリニック」を実施しています。
ここでは、多職種のスタッフが立会い、意見を出し合って患者様に合った様々な装具・義肢・コルセットの検討や修理を行います。

補装具の検討

医師、理学療法士、義肢装具士が意見を出し合い、その患者様に合った装具を検討していきます。

補装具の修理

義肢装具室では様々な装具、工具をそろえており、簡単な修理はその場で出来ます。

〈コルセット修理の様子〉

熱風をかけ、器械などを使って広げていきます。

〈装具採型の様子〉

装具手帳について

装具手帳とは?

装具を作製・修理した記録を残すための手帳です。
この手帳を利用することで過去の装具の作製や修理の記録がわかり、新しく作り替える際の手助けとなります。
他にも装具を使用する際のチェックポイントや、装具を正しく安全に使用するための注意点も記載しています。
装具を使用したり再作製する際には、この手帳をぜひご活用下さい。

装具紹介

訓練用装具

当院では、訓練用下肢装具を各種常備しています。
訓練時に体の状態に合わせて装着し、リハビリを進めていきます。

訓練用長下肢装具

義肢・装具等は、耐用年数が過ぎると新しいものに作り変える申請をすることができます。
耐用年数が過ぎていなくても、体に合わなくなったり、部品が壊れたりしたときには修理も可能です。
なお、装具の採型・修理には医師の診察が必要となります。
装具のことでお困りの点・ご不明な点がございましたら、当院外来もしくはリハビリテーション部までお気軽にご相談下さい。

ReturnTOP