このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

リハビリテーション 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がすべての利用者様、お一人お一人の状態に合わせた維持期のリハビリテーションを提供します。

理学療法士5名・作業療法士4名・言語聴覚士1名が配置されており、多様な訓練のニーズに対応できます。すべての利用者様、お一人お一人の状態に合わせた維持期のリハビリテーションを提供します。

デイケア(通所リハビリ)のリハビリ訓練

6~8時間の通所リハビリご利用の場合
・退院から3ヶ月間⇒短期集中訓練40分/回 ご希望の回数実施出来ます。(週2回~)
・4ヶ月~ 個別訓練 20分/回 13回/月まで実施出来ます。
1~2時間の通所リハビリご利用の場合
・退院後3ヶ月間⇒短期集中訓練 40分/回 ご希望の回数(2~6回/週)実施出来ます。

歩行訓練


日常生活動作訓練


関節可動域訓練


言語訓練


摂食嚥下訓練


脳の活性化訓練


風船バレー

ショートステイのリハビリ訓練

・個別訓練 御希望の回数実施出来ます。 20分/日(居宅サービス計画に基づく)

入所のリハビリ訓練

利用開始から3ヶ月間集中的なリハビリ訓練を実施します。
・短期集中リハビリ 5~6回/週 20分/回
・認知症短期集中訓練 3回/週 20分/回(認知症の検査後、対象の方に実施)
3ヶ月以降
・個別訓練 2回/週(集団訓練を含む)

家屋訪問【入所・通所】

~入所での家屋訪問のお話~
入所時自宅訪問

ご家族のご都合にもよりますが、入所後7日以内にご自宅を訪問させて頂き、自宅の状態も確認した上で必要なリハビリを提供させて頂きます。

退所前自宅訪問

リハビリスタッフ、介護福祉士、支援相談員がご本人と一緒にご自宅に伺い、ご自宅での動きの確認や注意事項をお伝えし、より安心してご自宅に復帰して頂けるよう支援します。

必要な介護指導を行います

オムツ交換や食事介助の方法、お食事の形態やトロミのつけ方など、おうちに帰って「心配かな?」という部分にスポットを当てて、専門職種から説明や相談をさせて頂きます。

物理療法【入所・短期入所(予防含む)・通所(予防含む)】

物理療法の器具も取り揃えており、利用者様の状態に合わせてご利用いただけます。


マイクロ波

局所的な深部性の温熱療法で、血液増大や鎮静作用があります。

ホットパック

局所的な温熱療法で、痛みの緩和や関節のこわばりを和らげる効果があります。

メドマー

マッサージ効果があり、上肢や下肢の腫れが軽減します。

SSP

電極をツボに置き、低周波通電を行います。「刺さない鍼治療」とも呼ばれ、肩こり、腰痛、膝の痛み、関節痛などの治療に効果的です。