節分の豆まき

こんにちは!
たまに暖かい日もあって、春の気配が感じられるようになってきましたね。
松山では、椿さんが終わると暖かくなる・・・と言われていますが、今年はどうでしょうか?寒さを理由に家の掃除をさぼっていましたが、そろそろ行動に移さなければと感じている谷井です。

 

さて、今月は節分に合わせて行った高井の里の豆まきについてご紹介させていただきます。
毎年、職員が気合を入れて鬼になりきり、ご利用者には思う存分豆(乳ボーロ)を鬼にめがけて投げてもらっています。鬼は、ご利用者からの容赦ない豆攻撃により、何度も倒されていました。また、迫力を出そうとご利用者のお顔に近づいていくと、お面にたくさん豆をまかれ、見事に退治される場面も多く見られました。

IMG_0788[1] IMG_0807[1]

 

 

 

 

 

こうしてご利用者のご協力により、今年も高井の里から鬼は払われました。今年はより一層福がたくさん舞い込んできますように。
また、皆様の元にもたくさんの福が舞い込むことをお祈り申し上げます。